トップ > 学会発表

第8回 AFMC国際医薬化学シンポジウム

学術論文とは各分野の研究者が読む専門誌や、研究者を対象にした書籍に研究の過程や結果、レポートを寄稿したものです。
ここでは、専門誌、書籍に発表された「タヒボ」に関する研究やそれに付随する論文などをまとめています。
論文のタイトルをクリックすると詳細がご覧頂けます。
薗頭カップリングおよび加水分解-環化反応を用いた抗がん活性フラノナフトキノン類の効率的合成 ■ 2011年11月29日~12月2日 東京都 「Eff ...
がん統合医療における薬用植物タヒボの臨床的検討―免疫学的そして病理組織学的検索― ■ 2011年11月5日~6日 石川県・金沢市 「AClini ...
ブラジル産薬用植物タベブイア・アベラネダエを用いた腫瘍増殖初期段階での抑制評価 ■ 2011年11月5日~6日 石川県・金沢市 「Efficient ...
タヒボNQ801の上皮細胞に対する効果と安全性 ■ 2011年11月5日~6日 石川県・金沢市 「Effects of Taheebo NQ80 ...
発酵タヒボのがん予防効果 ■ 2011年11月5日~6日 石川県・金沢市 「Cancer Chemopreventive Effect of F ...
発酵タヒボの化学的および生物学的評価 ■2011年10月28日~29日 東京都 「Chemical and Biological Evaluat ...
試験管内、動物試験系を用いたブラジル産薬用植物タベブイア・アベラネダエのがん予防効果 ■2011年10月26日~29日 スペイン・マドリッド 「 ...
ブラジル産薬用植物タベブイア・アベラネダエを用いた後期段階生成物誘発発がんに対する予防作用 ■2011年6月20日~21日 京都府・京都市 「C ...
4ニトロキノリン、グリセロール誘発発がんに対する、ブラジル産健康茶による予防作用 ■ 2011年3月3日~6日 カナダ・バンクーバー 「The ...
ブラジル原産Tabebuia avellanedea 由来活性成分の立体選択的合成および生物活性研究 ■ 2010年12月15日~20日 米国ハワイ州・ホ ...
タヒボ(タベブイア・アベラネダエ)の生体内発がん因子に対する基礎検討 ■2010年12月11日~12日 東京都 「Fundamental studi ...
「がんの補完代替医療における薬用植物タベブイア・アベラネダエ(通称:タヒボ) から抽出された「NQ801」の臨床的検討」 ■2010年12月11日~12日 ...
抗腫瘍効果を有する薬用植物タベブイア・アベラネダエの分子生物学的評価 -特に米国でphaseⅡにあるベータラパチョとの比較を交えて- ■2010年11月 ...
がん統合医療における薬用植物タヒボの使用経験 ■2010年11月21日 東京都 「Using the Medicinal Plant “Tahe ...
ブラジル産薬用植物タベブイア・アベラネダエのがん予防作用 ■2010年7月15日~16日 北海道・札幌市 「Chemopreventive pote ...
パーオキシナイトライト誘発ブラジル産薬用植物タベブイアアベラネダエによるMAPK伝達系での抑制 ■2010年4月17日~21日 米国・ワシントンD.C. ...
タヒボNFDのヒト角化細胞増殖活性と抗炎症作用 ■ 2010年3月30日~31日 フランス・オルレアン 「Proliferation Eff ...
SENCARマウス由来SST細胞を利用した抗炎症活性化合物の探索 ■2010年3月28日~30日 岡山県・岡山市 「Search for ant ...
ブラジル原産Tabebuia avellanedea カルスによるがん細胞増殖抑制活性ナフトキノン類の生産 ■2010年3月28日~30日 岡山県・岡山市 ...
がん患者の各種段階と形態でのタベブイア・アベラネダエの効能の検討 ■ 2009年11月27日~29日 中国・上海 「Investigation ...
PAGETOP